狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

大田区:N様邸 型枠施行から基礎完成まで

(2018年04月25日)

幾回にもわたって家が建つまでの様子をお伝えする工事ブログ。
現在は太田区 N様邸の基礎工事に取り掛かっています。
地震などの災害や「住み心地」にも大きく変わってくる基礎工事。
外観ばかりに目が行きがちですが大事な工程の一つなのです。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

前回は基礎の床の部分にコンクリートを流しました。
キレイに均らされていて一見すると簡単なように見えますが、熟練された職人でないと難しいとされています。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

次は型枠を組み立てていきます。
この後、型枠のなかにコンクリートを流し込みする作業を行います。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

こちらはアンカーボルトと言う基礎と土台を連結させるためのものです。
コンクリートが固まる前に内部に埋め込み、固定します。
このアンカーボルトが図面どおりに正確に配置されているかで、構造の良し悪しが変わります。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

コンクリートを打つ準備ができました。
いよいよコンクリート打設です。
大きな機械によってコンクリートが流れていきます。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

流す場所は職人の手によって少しずつ調整しながら打っていきます。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

左はコンクリートを打ち終わった後の写真です。
右の写真をお分かりいただけるかと思いますが、きれいに仕上がりました。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し

こちらはシロアリ対策を施すために、基礎部分にモルタルを塗っているところです。

大田区N様邸の基礎工事

こうしてN様邸の基礎工事は完了しました。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。