狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

telmenu

南品川新築現場:断熱材ウレタンフォームを注入完了

(2020年02月21日)

こんにちは、桧山建工です。
先日からご紹介している建設中現場の南品川の住宅は、断熱材ウレタンフォームの注入まで完了し、外壁のサイディング工事をしています。
職人さんたちの仕事が丁寧で、いつも現場はきれいに保たれています。
過去にも施工現場についてお客様からも現場がきれいだと評判です。
職人さんたちの仕事ぶり、工事中の内観の様子をぜひご覧ください。

【外観・外の作業場の様子】
狭小地での新築現場ですので、近隣の住宅にも配慮しながらの工事です。
そのため、作業道具の手入れや建材の管理など、きちんと整頓された状態で工事を進めています。
職人さんたちの徹底した丁寧な仕事ぶりがうかがえますね。

【断熱材ウレタンフォーム注入前の構造】
断熱材を入れる前の内観の様子です。
写真からは伝わりにくいかもしれませんが、木造で組んだ構造体は木の良い香りがしていています。
フローリング材も施工完了しました。

【断熱材ウレタンフォーム注入】
当社の断熱材にはMOCOフォームを採用しています。
吹き付けによる施工で100倍に発泡し、木材に対して半永久的に自己接着します。
すき間なく木材に密着することで、高断熱高気密の省エネ住宅を実現できます。
その他、防音効果や電気代節約といったメリットもあります。
【実際にウレタンフォームを施工している動画はこちら!】

私も職人さんたちと一緒に細かな作業までひとつひとつ確認を行い、仕事をしています。
また、丁寧に仕事をしてくださる職人さんたちのおかげで予定より早く作業が進んでいます。
近隣の方にはご迷惑をおかけしておりますが、工事完了まで何卒ご理解、ご協力賜わりますようお願い申し上げます。

2/27(木)頃には足場を解体する予定です。
実際に現場の様子を見たいなどございましたらお気軽にお問い合わせください。


見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからもお気軽にお問い合わせください。
ページTOPへ