狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

F様邸 上棟しました

(2018年09月03日)

F様邸の基礎工事について先日、ブログでお伝えしました。
現在は上棟まで工事が完了しました。
家づくりの流れを写真でご紹介いたします。

※上棟とは木造住宅で言うところの柱や梁など組み立てて屋根の一番上の部分である棟木を取り付ける際のことをいいます。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

F様邸の外観と1階部分の工事写真です。
「novopan STP Ⅱ」と呼ばれるボードを使用し、地震や台風に強い家を造ります。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

まずは1階の内観です。
木材で柱組みが完成してきました。
断熱材を入れる前でまだまだ暑いので、扇風機を回しながらの作業です。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

各部屋にサッシを取り付け、窓の様子が見えてきましたね。
梁や柱の様子をご覧ください。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

屋根の骨組みである、小屋組の様子です。
左写真がビフォー、右写真がアフターでおわかりいただけますでしょうか。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

屋根に野地板と呼ばれる板を設置後に、防水シート、屋根材を施工していきます。

F様邸の上棟のようすF様邸の上棟のようす

こちらの屋根には雪止め金具を取り付けています。
最近は関東でも積雪が見込まれるため、取り付けをご希望の方が増えてきています。

桧山建工では、現場見学することも可能です。
実際に家づくりや構造を見てみたいなどご希望の方は、お電話かメールにてお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。