狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

文京区 長期優良住宅 K様邸

引き渡し完了しました。

(2014.05.09)

  
  
  
引き渡し無事に完了しました。
全部屋とても明るくて、風通しも良くすてきなお家に仕上がりました。
最後の写真はこちらのK様邸のご家族です。 おめでとうございます。

もうすぐ完成です。

(2014.04.28)




部屋がとても明るくて、風通しの良いお家です。
    

壁紙が貼り終わりました。

(2014.04.21)

  
  
  
  
クロスが貼り終わりました。  次は照明器具やトイレを設置します。

もうすぐ木工事が終わります。

(2014.03.29)

  
  
    
 
もうすぐ木工事終了です。
                                                        

内装の下地ができてきました。

(2014.03.22)

    
  
  
  

断熱工事

(2014.03.06)

  
  
長期優良住宅仕様の、断熱工事発泡ウレタン 
屋根面160mm  外壁面80mm
冬暖かく、夏涼しい家になります。

躯体工事が進んでいます。

(2014.01.23)
桧山建工が建築中の文京区 長期優良住宅 K様邸の工事の様子をお伝えします。
国土交通省地域型ブランド化事業で採択されました!
地域材を活用し、地域の気候・風土にあった共通ルールをクリアした木造の長期優良住宅物件に、国土交通省が認定するものです。認定を受けると、費用の一部を予算の範囲内において補助が受けられます。
屋根工事、躯体工事をしています。(2014.1.23)

文京区長期優良住宅K様邸 躯体工事

躯体工事

躯体工事とは、筋交いや金物を施工することです。
筋交いとは、柱と柱の間に斜めに施工するもので、耐震性に有効な部材です。筋交い金物で柱としっかりと留めることで、揺れに強くなります。


文京区長期優良住宅K様邸 躯体工事 文京区長期優良住宅K様邸 躯体工事
文京区長期優良住宅K様邸 屋根工事 文京区長期優良住宅K様邸 屋根工事

屋根工事

屋根材の下地となる野地板を釘で貼っていきます。どんな屋根がとりつけられるのでしょうね。

上棟まで完了しました。

(2014.01.18)
上棟まで完了しました。(1.18)

K様邸 上棟

上棟

屋根の1番頂上の部材が設置され、上棟が完了となりました。



K様邸 土台敷き

土台敷き

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。
土台(どだい):柱等から伝わる荷重を支え、基礎に伝える材料。
大引(だいびき):床板の支えの元となる材料。


K様邸 基礎工事完了しました。

(2013.12.25)
基礎工事が完了しました。(2014.1.5)

K様邸 基礎工事完了

基礎工事完了

立ち上がり部分のコンクリートが固まったら、型枠を取り外し、基礎工事完了となります。



K様邸 基礎立ち上がり型枠工事

基礎立ち上がり型枠工事

底盤部分のコンクリート乾燥後、基礎立上りの型枠を設置します。
この後、立ち上がり部分にもコンクリートを打設します。



K様邸 基礎底盤

基礎底盤

基礎配筋が終わったら、コンクリートを打設します。



K様邸 基礎配筋

基礎配筋

基礎の底にあたる底盤部分に鉄筋を配置します。



K様邸 捨てコンクリート

捨てコンクリート

防水シートがかかったら、捨てコンクリートと呼ばれる、
コンクリート打設を行います。