狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

大田区 A様邸

大田区:A様邸 断熱材工事が完了しました。

(2018.03.20)

大田区A様邸の断熱材工事が完了しました。
断熱材はお家の中を快適に過ごすのにとても重要ですので、
しっかりと断熱材を充填していきます。




断熱材を入れる前です。
この壁や天井にすきまなく埋めていきます。





1階の作業が完了しました。
続いて2階にも断熱材は埋めていきます。


これで完成です!
そして、養生をはずした外観をごらんください!





とても綺麗に仕上がってきました。
白と黒の配色バランスがとてもかっこいいです!

大田区 A様邸の上棟工事を行いました

(2018.02.20)

大田区A様邸の上棟工事を行いました。
上棟は、構造体と基礎を一体にして、
建物本体の骨組みとなる工事です。

安全に作業が出来るよう、足場をしっかり組み立てます。

大工さんが一つ一つ丁寧に梁を組んでいきます。

ある程度完成したら、足場に養生シートを貼ります。
養生シートは、建築現場で出てしまうほこりなど、近隣に飛び散ってしまわないようにする役目もあります。



耐震性を上げるため、柱と土台、柱と梁を金物で固定します。



給水、給湯、排水などの内部配管が終わり、床下断熱材を敷きました。

大田区:A様邸 基礎工事を開始しました

(2018.02.14)

A様邸 基礎工事を開始します。
建物を支えるため、地盤の基礎工事はとても重要です。


ならした基礎空間に、砕石を全体に敷きました。
地耐力を確保するため、機械を使って地盤を締固めていきます。

コンクリート打設をして、養生していきます。


基礎配筋を行いました。
位置やピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)をきちんと設計図通りに配置していきます。
大変重要な工程ですので、立ち上がり部分の水平方向や、ゆがみなどもきちんとチェックしています。

大田区:A様邸 地鎮祭を行いました。

(2018.01.29)

大田区 A様邸 
地鎮祭を行いました。
青空が広がり、お天気に恵まれましたね。
立派なお家が出来上がるのが楽しみです。

厳粛に行われています。




※地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言い、工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、工事の無事を祈ります。