狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

補助金情報:地域型住宅グリーン化事業 長期優良住宅に最大100万円補助

国土交通省が2015年度「地域型住宅グリーン化事業」で
長期優良住宅に最大100万円の補助を行っています
国土交通省は2015年度の「地域型住宅グリーン化事業」において、中小工務店が建設する
長期優良住宅に対し、1戸あたり最大100万円を補助しています。
地域型住宅グリーン化事業は、地域材などの資源供給から設計、施工に至るまで関連事業者の
連携体制により、地域における木造住宅の生産体制の強化を図るものです。

地域型住宅グリーン化事業

補助の対象と限度額は以下の通りです。
【長寿命型=長期優良住宅】

長期優良住宅一戸あたり100万円上限(地域材使用の場合120万円上限)

【高度省エネ型=認定低炭素住宅】

認定低炭素住宅一戸あたり100万円上限(地域材使用の場合120万円上限)

【高度省エネ型=ゼロ・エネルギー住宅】

ゼロ・エネルギー住宅一戸あたり165万円上限(地域材使用の場合185万円上限)

【優良建築物型=認定低炭素等の一定の良質な建築物】

認定低炭素等の一定の良質な建築物1㎡につき1万円を上限(1事業者当たりの上限あり)

株式会社桧山建工は、この補助金の対象となる関連事業者グループに加盟しております。
大手ハウスメーカーにはない、中小工務店用の補助金事業です。
棟数には限りがありますのでお早めにご相談ください。

家づくりやリフォームなど、住まいに関するご相談はありませんか。