狭小住宅と二世帯住宅の間取りと注文住宅の価格は大田区の桧山建工へ:目黒区、世田谷区

menu

大田区 N様邸

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

(2018.07.06)

大田区N様邸がもうすぐ完成します!

地鎮祭の様子から始まり、基礎工事など数々の工事内容をお伝えしてきましたが、ついに工事も終盤を迎えます。
内観も完成し、現在は外構工事を終えることができました。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

以前はまだ足場があった外観も今ではすっかり完成に近づいております。
これから外構工事を始めていきます。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成 大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

コンクリートを家と塀の間に流し込んでいます。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

均一になるようにコテで平らにしていきます。
家の裏など狭いところは特に慎重に、足跡などが残らないように施工していきます。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

玄関前の外構工事の様子です。
こちらは特によく見える場所ですので、慎重に平らにしていきます。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

動線を考え、キッチン横に収納を設けました。
アイランドキッチンのシンクは家族との会話が弾みそうですね。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

吹き抜けのあるリビングは天井が高いので開放的で採光もたっぷりとれる空間です。
木のぬくもりが伝わる見せ梁であたたかみを感じますね。

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

白を基調としたトイレは収納を備え、使いやすさを意識しました。


【見学会のご予約お待ちしています!】

大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成大田区:N様邸 外構工事 もうすぐ完成

今回、ご紹介したN様邸の見学会はご予約にて承っております。
しかも、今なら見学会をご予約して来ていただいた方に、北海道産のおいしいさやえんどうやニラのお土産つきです!!
数量限定ですので、お早めにお問い合わせください。
先日、実家の北海道に行ってきたこともあり、たっぷり事務所に届きました。
こちらのスタッフブログよりご覧ください!
北海道上ノ国町の夷王山まつりへ行ってきました

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 外部左官工事

(2018.06.22)

太田区N様邸の外部左官工事や室内のクロス張りの様子をお伝えします。

大田区N様邸の外部左官工事 大田区N様邸の外部左官工事

左官職人が鍋のような大きな容器でモルタルを作っています。
セメントと砂でよくかき混ぜ、水の量を変えてモルタルの固さを調整します。

大田区N様邸の外部左官工事大田区N様邸の外部左官工事

あとは、さきほどたっぷり作ったモルタルを外壁に塗っていきます。
凸凹にならないよう、平らにならしていきます。

大田区N様邸の外部左官工事大田区N様邸の外部左官工事

クローゼットなどの収納棚の板を寸法測りから切り出ししているところです。
右の写真はウォークインクローゼットの棚が出来上がったところです。

大田区N様邸の外部左官工事大田区N様邸の外部左官工事

一部窓サッシを取り付けました。
右の写真はバスルームのユニットバスを組み立て設置している様子です。

大田区N様邸の外部左官工事大田区N様邸の外部左官工事

室内のクロス張りがスタートし、徐々に家の壁が仕上がってきましたね。
天井など高いところもきっちり張るため、脚立を使っての作業です。
また、糊を早く乾かすため扇風機をフル稼働です。

現在、残りのクロス張りも進行中です。

こちらのN様邸はもうすぐ完成いたします。
完全予約制にて完成見学会も行う予定ですので、またあらためてお知らせいたします。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 木工事完了

(2018.06.08)

木工事(大工工事)は今週で完了します。
長い間、常駐していた大工が明日で現場を一旦離れ、外部の左官工事が始まります。
いよいよ完成に近づいてきましたね。

ウレタン断熱材工事が完了

現在の外観の様子です。
これから外部の左官工事がスタートします。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

外壁下地の拡大写真です。
近くで見ると細かい網状のもので覆われているのがわかりますね。
これはラス網と呼ばれるもので、モルタルの剥落を防ぐために下地として使用される金網のことです。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

大工がひとつひとつ床に接着剤をつけたタイルを敷く様子です。
微調整をしながら木槌で慎重に固定しています。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

床のタイルがすべて敷き終えました。
タイル4隅にあるオレンジ色のものはタイルをねじでしっかり固定し、ゆがみや溝ができないようにしています。
これからタイルの固定に入ります。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

左の写真は全館空調と呼ばれる室内の温度を一定に保つためのダクトを大工が木の板で覆っています。
右写真でおわかりのように、まだ電気系統の配線などは工事途中です。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

天井裏に全館空調のダクトが集約しています。
断熱ダクトを通して、各部屋へ暖かい空気・冷たい空気を送ることができます。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

木工事が完了し、来週からいよいよ外部の左官工事スタートです。
並行して室内のクロス貼りも始まります。
完成まであと少し!工事は仕上げの段階に入りつつあります。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 ウレタン断熱材施工完了

(2018.06.01)

先日から行っていた内装のウレタン断熱材工事が完了しました。
また、断熱材の上から強化石膏ボードを張っています。

ウレタン断熱材工事が完了

お天気の良い日が続き、工事は滞りなく進んでおります。
前回の工事ブログで1階部分に断熱材を入れましたが、今回は2階と屋根裏部分にウレタン断熱材を吹付けています。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

左は玄関前の写真です。
以前は防水シートで覆われていたところに防火サイディングボードを張っています。
右は2階吹き抜けの梁が見えているところです。こちらにこれから断熱材を入れていきます。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

2階部分の全館空調システムのダクト連結工事を行っているところです。
まだ、断熱材を入れていないため、とても暑い中での作業です。
扇風機を回しながら工事を進めています。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

左の写真は外壁下地工事で、下地材を張る為の胴縁(どうぶち)といわれるものです。
右は屋根裏天井にウレタン断熱材を吹き付けたところです。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

1階部分の内装は、断熱材の上に強化石膏ボードを張り終えたところです。
右の写真の天井の吹出し口は、全館空調システムのものです。
これがあることでエアコンを使用しなくても室内の温度を一定に保ち、快適に過ごせるのです。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

2階部分の断熱材吹付けが完了し、いよいよこちらも強化石膏ボードをつけていくところです。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

2階吹き抜け部分の天井や壁へ断熱材の吹付けができました。
大きな窓を設けているので、採光がしっかりとれます。

ウレタン断熱材工事が完了ウレタン断熱材工事が完了

2階から屋根裏まですべての断熱材が入りました。
これからこちらにも強化石膏ボードを施工していきます。
次回の工事ブログでご紹介いたします。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

(2018.05.25)

現在、大田区N様邸の内装工事が進んでいます。
床フローリング張り、断熱材のウレタン材を壁や天井に吹付けしています。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

防水・防風紙シートで覆われた外観です。
このシートは室内の湿気を外壁通気側に通し、外部からの水の浸入を防ぎます。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

こちらは1階の床へフローリング材を職人がひとつひとつ丁寧に張っているところです。
専用の接着剤を塗ったあとに、長さやサイズを確認しながら1枚ずつきっちり隙間なく敷き詰めています。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

左の写真は1階部分は半分ほどフローリング材が張り終えたところです。
広さがあるので、張るのも時間がかかり一苦労です。
右の写真は、2階の床フローリング材を施工中です。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

この白いダクトは全館空調システムです。
これがあることで、病院や施設のように全室内の温度を一定に保つことができます。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

2階部分のフローリングが1/3ほど張り終えたところです。
こちらはまだ断熱材を拭き付けていないので、晴れた日はとても暑く感じられ、その中で工事をしています。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

左の写真は防水・防風シートで覆われた玄関前の様子です。
右の写真は1階部分の室内壁に断熱用の発泡ウレタン材を吹付けたところです。

大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事大田区:N様邸 フローリング床張り・断熱材吹付け工事

これは、1階に発泡ウレタン材を吹付けている様子です。
まるで羊の皮を連想させるようなモコモコとした発泡剤が硬化し、発泡スチロール状の断熱材となります。
壁だけでなく、天井部分にも拭き付けすることで、高い断熱効果が得られます。

断熱材のある1階と断熱材のない2階では全く温度が違います。
太陽光が直に当たり、気温が上昇して断熱材のない室内は高温ですが、発泡ウレタン材を施した1階は涼しく快適な温度です。
また、全館空調システムの効果が発揮されればさらに高い断熱性と快適な保温性を保つことができ、夏は涼しく冬は温かいといったことが実現できるのです。
この違いはぜひ、お客様に体感していただきたいですね。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

(2018.05.18)

太田区N様邸の断熱材、配管、屋根工事が終わりました。

お家の断熱性を高めるために、ここも重要な工事です。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

現在の外観の様子です。
お家の高さや大きさの感じが外観からでも見えてきましたね。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

左は玄関前の様子です。ドア付近の壁に窓を取り付けました。
右の写真は床下ベタ基礎にシロアリ防虫の薬を散布しているところです。
シロアリから家を守る重要な工程です。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

断熱材を敷き詰める作業に入ります。
床の断熱材はカットされた状態で現場にやってきますので、あとは図面を確認しながらひとつひとつ詰めていくところです。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

次は配管工事に入ります。
パイプの形状や長さを確認しながら傷つけないように丁寧に組み立てていきます。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

さきほど取り付けた配管部分の反対側からみたところです。
さらにここにつなげていきます。
右の写真をみてわかるとおり、かなりの量の配管部品や換気口パイプがありますね。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

給排水工事、ガス配管工事などライフラインに関わる整備作業をすすめているところです。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

配管を支えるための柱を通して固定します。

大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事大田区:N様邸 断熱材、配管、屋根工事

2階天井にも断熱材をつけ、支柱を増やしています。
窓ガラスも取り付けました。
徐々に内装のイメージが見えてきましたね。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 上棟しました

(2018.05.02)

先日、太田区N様邸の上棟工事が完了しました。
上棟とは、建物本体の骨組みとなる建て方工事(木造軸組工法)とも呼ばれているところです。
建て方とは柱、梁、母屋などの構造材を組み立てていくことです。

上棟工事の様子をご覧ください。

大田区N様邸の上棟:柱立て大田区N様邸の上棟:柱立て

1階部分は柱を立てることから始まります。
柱が立ったあとは梁をつなげて壁をつけます。

大田区N様邸の上棟:2階柱立て大田区N様邸の上棟:2階柱立て

1階部分が組み立て終わったら、今度は2階の構造用合板を敷いていきます。
床が敷かれたあとは、柱と梁を立てる作業に入ります。

大田区N様邸の上棟:家の全貌大田区N様邸の上棟:家の全貌

1階と2階の柱を立てた家の様子です。
ここまでくると、ほぼ家の全貌が明らかになってきました。

大田区N様邸の上棟:1階内観大田区N様邸の上棟:1階内観

1階の中から見た様子です。
窓をつける部分はまだ空いたままの状態です。

大田区N様邸の上棟:2階内観大田区N様邸の上棟:2階内観

こちらは2階の中から見た様子です。
梁の状態や屋根の構造がよくわかりますね。

大田区N様邸の上棟:屋根大田区N様邸の上棟:屋根

屋根部分は垂木(たるき)という、屋根の下地材を施工していきます。
垂木の上に野地板(のじいた)という、合板を施工し、上棟作業が無事に完了しました。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 型枠施行から基礎完成まで

(2018.04.25)

幾回にもわたって家が建つまでの様子をお伝えする工事ブログ。
現在は太田区 N様邸の基礎工事に取り掛かっています。
地震などの災害や「住み心地」にも大きく変わってくる基礎工事。
外観ばかりに目が行きがちですが大事な工程の一つなのです。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

前回は基礎の床の部分にコンクリートを流しました。
キレイに均らされていて一見すると簡単なように見えますが、熟練された職人でないと難しいとされています。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

次は型枠を組み立てていきます。
この後、型枠のなかにコンクリートを流し込みする作業を行います。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

こちらはアンカーボルトと言う基礎と土台を連結させるためのものです。
コンクリートが固まる前に内部に埋め込み、固定します。
このアンカーボルトが図面どおりに正確に配置されているかで、構造の良し悪しが変わります。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

コンクリートを打つ準備ができました。
いよいよコンクリート打設です。
大きな機械によってコンクリートが流れていきます。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

流す場所は職人の手によって少しずつ調整しながら打っていきます。

大田区N様邸の基礎工事大田区N様邸の基礎工事

左はコンクリートを打ち終わった後の写真です。
右の写真をお分かりいただけるかと思いますが、きれいに仕上がりました。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し

こちらはシロアリ対策を施すために、基礎部分にモルタルを塗っているところです。

大田区N様邸の基礎工事

こうしてN様邸の基礎工事は完了しました。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 基礎工事が始まりました

(2018.04.16)

先日、大田区N様邸の地鎮祭の様子についてご紹介しましたが、
いよいよ基礎工事がスタートしました。
基礎は家の強度や耐震性にとって、とても重要な工事です。
まさに建物の「命」と言えるものです。
お客様にとって長く住むために、とても気になる部分ですよね。
完成見学会はよくありますが、基礎部分はなかなか見られません。
当社はこの工事についても自信を持って紹介いたします!
ぜひこちらからご覧ください。

大田区N様邸の基礎工事:養生大田区N様邸の基礎工事:養生

まずは工事を始める前に、近隣へご迷惑をかけないよう敷地回りに養生をしていきます。

大田区N様邸の基礎工事:根切り大田区N様邸の基礎工事:根切り

パワーショベルなどの重機を使って土を掘り出しています。
建物基礎の底面の高さまで掘ります。

大田区N様邸の基礎工事:地鎮札大田区N様邸の基礎工事:地鎮札

地鎮祭で神主さんから戴いた地鎮札を土地の真ん中へ埋めます。

大田区N様邸の基礎工事:砕石大田区N様邸の基礎工事:砕石

砕石(細かく砕いた石)を全体に敷いていきます。
さらに、ランマーと呼ばれる機械を使って地盤を突き固めることで地盤の支持力が強くなります。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート大田区N様邸の基礎工事:防湿シート

砕石した土地に防湿シートを敷きます。
こうすることで、土壌からの建物への湿気の流入を防ぐことができます。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:捨てコン大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:捨てコン

次に、基礎の外周部にコンクリートを流し、平らにしていきます。
さらに建物の正確な間取りの位置と距離を測るために墨出しと呼ばれる工程に進みます。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:墨出し

墨出しの作業をしている様子です。
図面を細かく確認しながら正確な位置の印をつけていきます。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:鉄筋工事大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:鉄筋工事

墨出しが終わり、鉄筋工事に進みます。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:鉄筋工事大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:鉄筋工事

そしてここで重要なのは「配筋検査」です。
検査に合格すれば次の工程に進めます。

大田区N様邸の基礎工事:防湿シート:配筋検査終了

無事に配筋検査が完了し、次の工程へ進む準備中です。



こちらの現場見学ができます。
ご希望の方は下記からお問い合わせください。

見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:03-5767-0181
FAX:03-5767-0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。

大田区:N様邸 地鎮祭を行いました。

(2018.04.09)

先日、大田区N様邸の地鎮祭を行いました。
N様ご家族全員で出席され、2人のお嬢さまも積極的に地鎮祭に参加されていました。
※地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言い、工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、工事の無事を祈ります。
お天気にも恵まれ、予定通りとり行うことができました。
これからどんな素敵な家ができるのか楽しみですね!
大田区 N様邸地鎮祭
私も一緒に参加させていただきました。
大田区 N様邸地鎮祭
お父さまと一緒に下のお嬢さまが玉串奉奠 (たまぐしほうてん)をしている様子です。
※玉串奉奠(たまぐしほうてん)とは神前に玉串を捧げること、謹んで供えることを言います。
大田区 N様邸地鎮祭
大田区 N様邸地鎮祭
続いてお母さまと上のお嬢さまが一緒に行います。
大田区 N様邸地鎮祭
一歩下がって二礼二拍手一礼をします。
大田区 N様邸地鎮祭
大田区 N様邸地鎮祭
最後にみんなで記念撮影しました。
大田区 N様邸地鎮祭
大田区 N様邸地鎮祭
こちらは地鎮祭の祭壇の様子です。
大田区 N様邸地鎮祭