大田区:N様邸 上棟しました

先日、太田区N様邸の上棟工事が完了しました。
上棟とは、建物本体の骨組みとなる建て方工事(木造軸組工法)とも呼ばれているところです。
建て方とは柱、梁、母屋などの構造材を組み立てていくことです。

上棟工事の様子をご覧ください。


大田区N様邸の上棟:柱立て大田区N様邸の上棟:柱立て

1階部分は柱を立てることから始まります。
柱が立ったあとは梁をつなげて壁をつけます。


大田区N様邸の上棟:2階柱立て大田区N様邸の上棟:2階柱立て

1階部分が組み立て終わったら、今度は2階の構造用合板を敷いていきます。
床が敷かれたあとは、柱と梁を立てる作業に入ります。


大田区N様邸の上棟:家の全貌大田区N様邸の上棟:家の全貌

1階と2階の柱を立てた家の様子です。
ここまでくると、ほぼ家の全貌が明らかになってきました。


大田区N様邸の上棟:1階内観大田区N様邸の上棟:1階内観

1階の中から見た様子です。
窓をつける部分はまだ空いたままの状態です。


大田区N様邸の上棟:2階内観大田区N様邸の上棟:2階内観

こちらは2階の中から見た様子です。
梁の状態や屋根の構造がよくわかりますね。


大田区N様邸の上棟:屋根大田区N様邸の上棟:屋根

屋根部分は垂木(たるき)という、屋根の下地材を施工していきます。
垂木の上に野地板(のじいた)という、合板を施工し、上棟作業が無事に完了しました。



見学会の詳細等、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL:03−5767−0181
FAX:03−5767−0188
お問い合わせ こちらからお気軽にお問い合わせください。